BLOG

模様替えり

というわけで新年度です。
この4月を目指して弊社、模様替えを企ててみました。
今の事務所も14年ほどになるんですが、ちょっと手狭だったり、ちょっと不便だったり、そんなところをごまかしごまかし使い続け、ごまかしがだいぶ増えてしまったなとおもっておったところです。
みんなの意見を取りまとめていい形にしてみましょう、っていうやりかたでなかなかうまくいったことがなかったので、試しに僕の独断と偏見で勝手に期限と目標を決めて勝手に始めてみました。

結果、まあまあスムーズに進んだんじゃないでしょうか。
本当は社員それぞれ2、3時間の間は仕事ができないけどよろしく、くらいにしたかったんですが、結局なんだかんだ二日間くらいは掃除と片付けに全員で当たる感じになっちゃいましたが。

終わってみて「結構広くなったねー」という声があがるのはまあ良かったんではないでしょうか。
僕の独断と偏見では結構色々いい感じになる、とおもってはいたものの、相変わらずその「感じ」を伝え説明することは難しく、なかなか賛同も得にくいわけです。
やってみないとわからないけど、やっちゃったら取り返しがつかないしなー、なんて思いながら進めるわけですが、やはり独断と偏見を押し通すためにはエネルギーが必要なわけですね。
取り返しがつかなくなった場合でも、自分が責任を取るよ、という意思を持ち続けるエネルギーというか。
それと、自分のイメージは間違っていないと信じ続けるエネルギーと。
余計なエネルギーの消費は出来るだけ避けたいわけですが、大事なエネルギーは出し惜しまずかつ増やしたいわけです。
つまりこれは消耗と鍛錬の違いのようなものでしょうか。

生きているだけで疲れるのなんて当たり前なわけですが、自分が消耗していっているのか、鍛えられていっているのか、それを意識するのは大事なようです。
入り口が狭いから毎日身をかがめて通る、みたいなエネルギーは多分消耗です。
見た通りにやろうとすると間違うから考えなければいけない、みたいなエネルギーも消耗です。
そういうのをなるべく無くしてみようというのが今回の模様替えの試みなわけで、さてどうなるか。