BLOG

目の疲れ肩のコリ腰の痛みに

パソコン仕事にも関わらず目は悪くないんですが(1.5と1.2くらい)、最近ついに画面が見辛くなって来たようです。

というのも、昨年末から製作作業用のメインマシンになりつつあるWindows機なんですが、19インチモニターにも関わらず4K解像度なのです。

モヤっとした見た目が嫌いなのでアイコンや文字の表示は小さくしがちなのですが、なかなかちょうどいい感じにできないのです。

つまり必要以上にギュッとなるか、所々よくても所々巨大に膨れた感じになるか、全てがちょうどよく収まる感じが難しい。

Macの場合は、最小にしても見えないと感じることはなかったんですが、Windowsの場合は、ちょっと大きくしたくらいでは、ところどころムカつくほど見えない。

こういうのがあるので、性能差は置いておいて雑務はMacに、できればメイン業務もMacにとは思っているのです。

が、性能差はさすがに巨大であり、通常業務はほぼWindowsに頼らざるを得ないと言えるわけです。

見えにくいというのは想像以上にストレスになるようで、今までになかったような体の痛み、部分的な凝りが出るようになりました。

集中力の消耗も激しいのです。

だんだんやる気モードに入るのが大変だと感じるようになりつつありました。

 

だがしかしそんな時、諸々タイミングが合い外部モニタ導入とあいなりました。

諸々検討した結果32インチの薄型に落ち着きました。

超見やすい。

ただ、画面がそれなりに大きいので、自分の座り位置が悪いと遠くの画面端が見えない。

もうちょっと机のレイアウトを直したいと思います。