BLOG

スマホを替えてみた

つい先日、そろそろ新しいiPhoneの情報でも出てこようかというタイミングだったがスマホを替えた。

それまではiPhone6sを使っていて、RAKUNIというケースを合わせたら割と良かった。

Suicaやカード、緊急用の名刺と千円札も仕込んで置けるので、スマホさえ持っていればとりあえずなんとかなる。

という感じで2年近くこのケースを使っていたものの、欠点が一つ。

高温多湿に弱く、プラ材と皮(本革だろうが合皮だろうが)をはり合わせる糊がはがれる。

それなりに気に入っているものだから、接着剤で補修したりしてみたものの、ポケットに入れて持ち運ぶ運用ではどうにもならなかった感じ。

結局3代目がどうにもならなくなったところで嫌気がさした。

そもそもケースが好きではない。

なぜケースを付けていたかというと、6以降iPhoneが丸くなってしまったから。

手がしっとりしている時はいいが、乾燥している時はグリップがゼロになってどこかに飛んでいってしまう。

iPhone3sから使ってきて、初めて落として画面を割ったのが6だった。

あわせて、バッテリーが相当へばってきていた。

バッテリー無償交換プログラムの対象機ながらも、先に画面のひび割れを直さないとバッテリー交換ができないとのこと。

もう死ぬほど面倒くさい。

そこまでして使い続けたい思いがもうない。

というわけでSEに。

これ、絶対落とさない。すばらしい。

結局ハンドリングが良い方が生活には役立っていて、カメラ性能やストレージの容量はそんなに大事なもんでもなかった(あるに越したことはないけど)かな。