なんか自社の仕事って見慣れすぎてて、お客さんの場合を考えることばかりなので、実は改めて使う機会が少ないのかなと思いました。
そういえば自社のTVCMを流したこともないし、自社のデジタルサイネージを持っていないし、webだって最低限の体裁の上に細々とブログを更新している程度、と「自分ところのは何もしてないんだね」と言われても仕方のない状況。
お客さんにはその効果を訴える役割になることも多いのに。

これはもしかして僕ら自身がその効果を信じ切っていない、ということになっちゃうんじゃない?ということで、いろいろやってみたい。
まずは、目下の課題である新しい仲間の採用について、僕らの本業であるデザインというものをもって解決に取り掛かろうかと思っています。
TVCM作ってもいいし、特設サイトを作る手もあるし、もっと斜め上でも良いと思っていて。
何処かの誰かが求人で困った時に、「自社でこれやったらよかったよ」と伝えられるのが一番確かだからです。

という動きを出すために、もう少し人手が欲しい。
卵が先か鶏が先か。