こんな思ったようなことをつらつらと書くだけのブログですが、なんだかんだ文字にして発表するというのは大変です。
いや誰がなんと言おうと大変なのは間違いないわけです。
ところがなんとか今年に入って、結構な頻度で更新できています。
中身がなくともつらつらとしたものであっても勢いだけであっても、ある程度更新できているのは間違いないわけです。

理由を考えてみました。

ほぼ100パーセント、パタンの純正キーボードを買ったからである、と判明しました。
やる気とか義務とか理屈ではどうにもならなかったのに。この40年間。

書く気はあるんだけどなあ、という瞬間て結構あるんですが、いざ書き出すことができるかというと、僕は出来ない質だったわけです。
何事も始めてしまえば回り始める、というのはよく言われることで、だいたい本当だということも知ってはいるものの。
最初のエイヤが苦手なんだと思っていました。

で、いままではいかにエイヤの気力を奮い立たせるか、というのを試してみていたわけです。
で、上手くいきませんよね。
それなのに最近、なんで書けているのかなと考えてみたわけです。
そしたらエイヤと思っていないことに気がつきました。

ブログを書いている時って、ふと思いついたネタ以外のことは何も考えていないことに気がついたのです。
電源のこととか置き場所のこととかファイルシステムのこととか。
全くなにもです。
これって結構すごくないですか?

選択肢や機能が多ければやりたいことが(がんばれば)できる、っていうのは理解できるし、自分でも用意というか構想できる。
把握して選択して決断して実行することが労力だってのは、理解できるけどしょうがないし、自分でどうこうするのはなかなか難しいと思っていた。
でも、一個勘違いしていました。
上で言う「実行」ってのは、「ブログを書く」だと思っていたんですけど、違いました。
「ブログを書く」はそれらの後のこと、本当にやりたいことってことですね。
上で言う「実行」は、「ブログを書く諸々の準備を整えいざ書く態勢をとる」ということでした。

ブログを書きたければブログを書けばいい。
把握選択決断実行を省いてくれる道具ってなんていい道具なんでしょう。
iPad持ちには超おすすめです、純正キーボード