一部ご存知の方達の間ではものすごい話の伝わり方をしているようで、大変な心配と労いの言葉をいただくことが増えております長崎の件。
終了の報告と言いますか、ご挨拶ということでこの試される土地に再び足を踏み入れているわけです。
ちょっとまだしっかりと撮影記録を見たり、当時泊まっていたホテルに足を踏み入れたりするのは嫌なんですが、現場となった出島には無事立ち入ることが出来ました。
テレビで見る新潟方面の様子とは違い、快晴、平和です。
まずは一段落でしょうか。

しかしこの年末にきてなお立て込んでくる様相なので、出島で経験した感覚というのを活かして行こうという所存です。