ようやくです。だいぶのこと空いてしまいました。。

昨年の振り返りからちょくちょくと書いていきたいと思います。

 

まずは先行で書いていたこちらから。

http://www.cube-design.co.jp/blog/5831/

今となっては随分前のことに感じられますが、紅葉真っ盛りの中、国宝であるお寺で四日間ほど過ごすという、仕事といえば仕事、観光といえば観光な感じで行ってきたわけです。

民話っていうのは。。良いですね。初めて思いました。自分とは関わり合いのない土地で、そこにまつわる話をじっくりと聞いてみたところ、ちょっと羨ましく感じた次第です。なかなか普段、身の回りの話では気づきません。

本当は、新潟の民話なんて僕にとっては面白いはずなんですが、そもそも知りません。もともと生まれが秋田なので、子供の頃におばあちゃんに聞いたり、とか無いわけです。と言っても、秋田の民話をすごく知ってるわけでもないのですが。。

地元の民話って、自分の足で辿られるわけです。地蔵さまがいる丘とか。アニメで言う聖地巡礼とか、あまり興味も共感もなかったんですが、ちょっと楽しいと思ってしまいました。

ただキレイとか名所であるとか、そういうこと以外に、出向く場所に意味があるっていうのは、すごく面白いです。なんの変哲もない街角が、訪問者の中では物語の一部なわけです。今更ですが。

もともと地域に根ざした物語、民話があるなら、聖地巡礼とかし放題なわけなので、ちょっと調べてみたいなと思ったり。

IMG_2719