というわけで、「ソルとは何をしている会社か」。
正直、僕らもわかんないところもあるので、ちょっとずつ考えていきましょう。

デザインというと、昨年は五輪のゴタゴタもあって話題になったり、その意味を考える機会になった人もいるかもしれませんが、やっぱりピンとこない気もします。人によって捉え方が違ったりしますね。
僕は主に映像がかりなんですが、仕事の付き合いのある人達が使う意味での「デザイナー」という役職ではありません。
僕のやることは広義の「デザイン」に含まれるとは思うんですけど、ややこしいですね。
同じような言葉で「エンターテインメント」ていうのが、これは社長がよく使うんですけど、人によってまた定義が違うので難しいです。

で、これらの「デザイン」「エンターテインメント」みたいな言葉を標榜し、拠り所として活動しているのが僕らというわけです。
全然何しているのかわかりませんね。

すごく単純に言えば、人の役に立つことや人を楽しませることを作る、ということです。
なんとなく理念めいたことはわかりますが、何しているのかわかりませんね。

具体的に言えば、webとかTVCMとかパンフレットとかイベントとか、いろいろ作っています。
と思ったけどいろいろと言う程無いですね。
実はまだあります。元はVJですし、この間DJが一人復活しましたし、音楽だって打ち込み、バンド、ラップ?いけますし、シューフィッターもいます。

で、結局何をしてる会社なのかわからなくなるわけですが、何かができる会社ではありたいわけです。
その「何か」が、誰かが喉から手が出る程欲することになる「何か」だったら、それを僕らの力で作ることができたらすごくいいと思うんです。

ま、その何かはわからないので、「こんなことならできそうな気がしますよー」というのをちょっとずつ表明していきたいと思います。
皆さんが欲しそうなものが転がっていたらこれ幸い。