というわけで、なんとか形になりました小白。割引のバーテープが相当目立つ色味の感じですが、もともと黄緑だったのでそれなりに。
結局、ブレーキブラケットは入手できなかったのですが、代替案としてテニスラケットのグリップテープを巻いてみました。

ブレーキレバーは、形が複雑なので難しいかなとは思っていましたが、まあまあ案外どうにかなるレベルになりました。

最初は、レザーの工作でなんとか。。なんて思っていたものの大変そうすぎて諦めました。

クラシックな感じになる?かといえばそうでもなさそうだし、すごい職人技が必要そうだし。
とりあえずヨネックスバーテープ的な感じです。

ダラーっと乗ってると、レバーの角が刺さって手が痛いので、手を支えにしたりしないでシャキッと乗らなければなりません。

ともあれ、わりとしっくりきています。

なにより、グリップテープが1本300円程度と買いやすい価格なのも良いです。

自転車のバーテープ、最近のは高くて困ります。
そもそもラケットなんて触ったこともなく、照明やさんの機材の足にテニスボールがついてるくらいの接点しかない私。

テニスという文化に、生まれて初めてちょっとだけ触れて、それも嬉しかった話。