というわけで、行ってきました市民戦。

実はこの活動、会社の福利厚生でサポートしてもらっています。

うちの会社と言えば、この業界なので当たり前のように忙しいと思われていることが多く、夜遅くになることも少なくないので不夜城なんて呼ばれた時期もあったりしました。

そう、けっこうなブラック企業なイメージだろうなと思うわけです。

まあ、そういうしょうがないのはあるんですけど、しょうがないところ以外でどうすればいいかなー?と思って相談してみたら、そういうのはやれと。

もちろん仕事で行けないことは多いんですが、活動全般のサポートとして、ユニフォームスポンサーになってもらっています。

img_2712.jpg

 

というわけで行ってきました、試合。

で、残念ながら予選突破ならず。。

自分の備忘のために書きますと、ウォーミングアップが全然足りない。筋肉はそんなに使わなくていいけど心肺は一度上げとかないと体が動かんよ。

ということで、モチャモチャしている間に相手とバッティング、今回は流血はなかったもののお岩さんに。

img_2713.jpg

 

というわけで、スポンサー様に勝利の報告はできないわけです。

しかしちょっと限界を感じてきました。

いい歳なので、楽しければいいやと思っていたのですが、ちょっと楽しくないかも。

もっとこうしたいああしたいっていうのがあるんですけど、なかなか言えないんですよね。

普段トレーニングしているわけでもないので、自分のプレーに説得力がないのは自分でもわかるんです。

草サッカーは、うまい順、ていうのがすごく重要なので、やりたいことがある場合はうまくないと面白くないのです。

というわけで、これはちゃんとやらないと面白くないぞと。

なんでもそうですけどね。

こうだったらいいのに、とか思いながらやってるのが一番面白くない。

だったらやらなきゃね。

めざせレオシルバ。

ちょっともう少しサッカーしたいなーという話。