というわけでお昼休みに描き始めます。

鉛筆はなんか芯の長い削り方にします。シャッシャとカッターで削ります。落ち着きます。

さっそく像(ミニ)とボードに向き合います。

 

どうするんだっけ?

 

ちょっと途方に暮れますが、とりあえず手を動かします。
いろいろと割合を見ながら収まりを探るような気がします。

IMG_2683

。。。。

直線が引けない。。

全くピンと来ません。とりあえずぶっつけで感じたままに描くに切り替えます。

IMG_2684

それっぽく。。?

IMG_2685

それっぽく。。?

でもふっと離れてみると、全然違うじゃん!完全に想像で描いてるだろ、自分。そんな形じゃない。

というわけでやり直し。

IMG_2686

なんとなく近づいた気がしますが。

そういえば、高校の時習っていた美術部の先生は彫刻家だったので、習ったデッサンも彫刻スタイルのようです。

と言っても「そこに在るように」としか言われたことがないんですが。

というわけで、細かいことは置いておいて存在感を出すために頑張ります。

仕事でもそうですが、爪の先から丁寧に描きはじめても、絶対無理なんですよね。。こんな感じ!っていうのがないと。

爪の先とか描くのは楽しいことも多いんですが。

えいや。

IMG_2687

大変です。手が疲れます。練習不足ということです。

というか、画用紙ってここまでデコボコしてたかなと。紙間違えた感じ?でしょうか。。

1日1時間程度ですが、ちょくちょく進めていきたいと思います。

結構楽しくなってきましたし。