僕、今まで住んだことがあるのは日本海側だけです。

つまり標準が曇りです。新潟では雨が降っていなければ「晴れ」というネタがあるのですが、秋田にいた頃のかすかな記憶ではもっともっと暗い空の毎日でした。

いつ行っても晴れている太平洋側や、なんだかんだ言ってあったかい南国に憧れはありますが、日本海は好きです。

冬には演歌の世界になってしまいますが、年に何回かはすごい景色がすぐ近くに現れる感を味わうことができます。

ちょうど今日もそんな感じ。仕事の帰りに、すごく遠くから新潟のちょっと高いビルが集まったあたりの街並みの向こうにパキッと佐渡が見えていたりするわけです。

そう、新潟の良いところ、佐渡が見えることです。でかいです。甘く見てレンズ選択を間違うと、画角に収まりません。

そこそこの距離があるので霞んでしまうことが多いのですが、たまに端から端まで、山の稜線までパキッと見える日がきます。

市の中心から自転車で10分(モリ漕ぎ)でこんな景色があるのは、実は新潟の良いところなんですが、たまに来るくらいではこの幸運(天気的な)にはなかなかあたりません。

まあ、だから良いんでしょうけどね。