“なぜ今時のプリクラは盛りまくるのか? 10年開発を率いるプロに聞いた”

という記事を見ました。

超納得!わかりやすかったです。

本当に不思議だったんですよね。特に2点、なんでそんなアホみたいなレタッチ(肌つるん、黒目グワッ)で良しとするのか?出来上がったエイリアンみたいなのが本当に可愛いくて人に見せたいのか?

ずっと不思議に思っていたのですが、腑に落ちました。おじさんにはわからない世界ということで、不思議に感じて正解のようです。

プリクラの歴史や、細かい違いや進化の過程も見ることができます。比べると細かい違いやニュアンスがあることはわかるのですが、「だからこっちが可愛い」とか「だからこの方がよく見える」という価値観が全く理解できないので、「違うのはそうかもしれないけど、結果何が変わるの?」という感じになります。同じに見える、っていうのは、その差異がもたらす心情の変化が無いってことでしょうか。

でも、物を作るのは全部この恐ろしさを抱えているんですよねー。ああおそろしい。

わかるわけがない物を作るっていうのも、これからは必要なんですよね。歳は取るので。

感覚を若く保とう!なんて思ってたりしましたが、無理なもんは無理、聞かなきゃわからん、っていうのはこのプリクラの記事であらためて痛感しました。

同じことは、異業種の価値観の差としてもあり得るので、聞き耳と想像力を鍛えたい所存です。