沖縄出張の時は好き好んで沖縄都市モノレール「ゆいレール」に乗ります。モノレールが大好きなのです。生まれが秋田なもので、乗り物は地べたを走るものと思っていた(新幹線も地上、踏切を通ります)のですが、修学旅行で太陽の塔を見に行った時に見たモノレールがある街並みの未来感に衝撃を受けて以来のファンです。

と言うか、単純に行きたいところに絶対にたどり着くのが好きです。電車でも地下鉄でもいいんですが、モノレールの絶対的な選択肢の無さというか単純さというか安心感が、すごくよいと思うのです。とくに土地勘もない土地では。つまりバスは苦手です。辿り着ける気がしないからです。たとえ住んでいる土地であっても、路線もバス停の名前も知りませんし、バスタクシーは渋滞にはまるイメージしかないので、やはり好きではありません。

なので、遠出する度に思うのは、空港には駅があるべきということです。飲みすぎて寝過ごしても、ぼーっとした頭で生きて帰ってこられる、というのはすごく大事だと思います。なので、新潟空港はあまり好きではありません。ぜひモノレールか路面電車が通ってほしいものだと思います。

ということを考えつつ、北欧のどこかでスローテレビというのが話題になったみたいなので、ゆいレールでやってみました。