先日、cube designさんのオープンハウスに行きました。

cube designさんと言えば「こだわりのデザイン」というイメージを持っていましたが、やはりいろいろ面白いところがありました。

今回のオープンハウスは、代表のご自宅、二世帯住宅ということで「三世代で暮らすコートハウス」というプロジェクトネームとのこと。

住宅街の只中にあって、二世帯それぞれのパーソナルスペースと家としての空間の活用のためにいろいろアイデアが練られたようです。

すごくまとまりがいいので、何の気なしに見ているとすごく普通なんですが、お話を聞くと細かいところがいちいちすごい!

とくに、専務の建築愛というか、「こうすると人はこう思う」「細かいそこは見ないんだけど、ここにいると感じるものがある」みたいな。こうしたい!っていうのがすごくお話に出ていて勉強になりました。誰のために何をするのかっていうのが、すごくはっきりとしているのは少し羨ましくも感じました。

半年間ほどオープンハウスとして公開されるようなので、機会あればご覧になってみてください。